mywayなユル〜いブログ

主にプログラム関連のメモ的記事を投稿しています。

Scratch2(スクラッチ2)でシューティングゲームを作ろう(6回目)最終回

myway@おじさんです。
前回の続きです。
今回は、点数の表示とゲームオーバーのプログラムを作ります。
これで「シューティングゲームを作ろう」は最終回になります。


動作環境について
OS:MAC OS X(Windowsでも操作はほとんど変わりません)
エディタ:Scratch offline editor(ver.454)

1.準備

前回保存したプロジェクトを開いて下さい。
画面左上の「ファイル」をクリックしてから、「ひらく」をクリックして、プロジェクトを開いて下さい。

2.点数のへんすう

点数を表示するために、へんすうを作ります。

f:id:mywayhaojisan:20170609172354p:plain

 

f:id:mywayhaojisan:20170609172427p:plain
画面左にへんすうが表示されます。
表示している場所が、画面の真ん中だったら、ドラッグして、画面のはしにおきます。

f:id:mywayhaojisan:20170609172458p:plain

 

3.点数のプログラム

まずは、緑のはたをクリックした時に「0」を設定するプログラムです。
「スプライト」の左にある「ステージ」をクリックします。

f:id:mywayhaojisan:20170609172530p:plain
てんすうに「0」を設定するプログラムは、この「ステージ」に作成しておきます。

f:id:mywayhaojisan:20170609172550p:plain
これで、ゲーム開始時に、てんすうが「0」に設定されます。

4.タコのプログラム

次は、タコが弾に当たった時に点数を追加するプログラムです。

f:id:mywayhaojisan:20170609172613p:plain
タコに弾が当たった時のプログラムに「てんすうを1ずつかえる」ブロックを追加しました。

5.ゲームオーバーのプログラム

シューティングゲームのゲームオーバーと言えば、「タコ、もしくは、タコから発射した弾に当たった時」になると思います。
まずは、タコのプログラムです。

f:id:mywayhaojisan:20170609172635p:plain
弾を発射するかどうかのプログラムの後に、「もしSpaceshipにふれたら」のブロック一式を追加します。
メッセージ「ゲームオーバー」は「イベント」にある「...をおくる」ブロックから作ってください。

次は、タコから発射された弾のプログラムです。

f:id:mywayhaojisan:20170609172659p:plain
「10ほうごかす」の後ろに、「もしSpaceshipにふれたら」ブロックを追加しています。
最後に宇宙船のプログラムになります。

f:id:mywayhaojisan:20170609172721p:plain
メッセージ「ゲームオーバー」をうけとったらスクリプトをとめて、操作できないようにしています。
では、動かしてみましょう。 緑のはたをクリックします。 シューティングゲームにはなったでしょうか?

それと、今回も動画がありますので、よければ、参考にしていただければと思います。

youtu.be


初登場したブロックについて、簡単ですが説明します。

f:id:mywayhaojisan:20170609172821p:plain
このブロックは、スプライトに吹き出しを表示するブロックです。

f:id:mywayhaojisan:20170609172835p:plain
このブロックは、プログラムの動作をとめるブロックです。
ちなみに、「スクリプト」はプログラムの意味で、このブログでは、「プログラム」と書いていました。
スクリプト」が正しい表現ですので、覚えておいてください。

説明は以上です。

ゲームとしてはまだまだで、未完全な部分があるので、オリジナリティ溢れるゲームにしてみてください。


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
皆さんに少しでもお役に立てれば幸いです。